PR

葬送のフリーレンOP「勇者」の英語版「The Brave」を解説!対訳と音、映像もすごい!

葬送のフリーレン
記事内にアニメ好きによる広告が含まれています。

2023年9月から放送が開始された
葬送のフリーレン

(出典元:AV watch)

累計部数800万部を突破した大人気作で、
非常に人気と期待が高まっている作品です
そしてその期待に応え、アニメも大盛り上がり!

 

以前の記事で、オープニングテーマ「勇者」を
解説しましたが、2023年11月24日に
英語版である「The Brave」が公開されました!

「怪物」「祝福」「アイドル」などのタイトルを、
「Monster」「The blessing」「Idol」といった
英語版も発表しています。
いろんな言語で作成するのは本当にすごい!

そこで今回、「The Brave」の1番を解説します
翻訳、歌い方、映像の3つの視点で
この「The Brave」をもっと楽しめること間違いなし!

是非、最後までご覧ください!

 

「The Brave」の英語版歌詞は?

では、まず最初は
英語版の歌詞から行きましょう。

Youtubeのミュージックビデオに
歌詞は載っていますので、そちらを掲載します。

Many days tinted in fairy tale scenes
Have arrived at the end, proof we have seen
I cut out and choose from a trip so long
A little passage I review
Tale of what’s taken place right on this field
Shadows of manifested pain and woe
There was a hero who took out all foes
A little-journey memory with you

 

No more pages left in that story
Our hero goes into slumber, deep
Leaving behind a veil of peace for all
Saving the dwellers of this land
The flow of time erases without mercy
And erodes all memories and hues
Even the traces left in life are now rusting as time ensues

And yet, I keep all your hopes
All the words and wishes, courage you owned
Still dwell inside me, and even now in my heart
Keep living through

Odyssey we shared, on the same path
And nothing more to that
So it should have been, but suddenly I was wondering
All those tears rolling down my cheeks
Why do they come out and fall?
I wanna find out
And still even right now, if I engage in the journey we went about again
Though I am no longer walking next to you
One day, I know I’ll find the truth

歌い上げるような歌詞が素敵!
日本語版も良いですが、
英語版も非常にいいですよね!!

日本語に翻訳するとどうなる?

では、この「The Brave」を
そのまま日本語に翻訳してみましょう。
そうすると、こんな風になります。

御伽噺の場面場面を色づけてきた日々
それは終わりに到達した。私たちは目のあたりにしたんだ。
とても長い旅から切り取って選ぼう。
ちょっとした一節を振り返ろうか。
まさにこの地で起こった物語
苦痛と悲惨をもたらすと定められた影
そこには全ての敵をなぎ倒す英雄がいたんだ。
君とのちょっとした旅のお話さ。

 

あの物語に残されたページはもうない。
私たちの勇者はまどろみの中へ行ったんだ、深くね。
みんなの平和というヴェールを背にしていったんだよ。
この地に住む人々を守ったんだ。
時の流れは慈悲もなく消し去ってしまう。
記憶も色も腐食させていってしまう。
時がたつにつれて、生きて残した痕跡でさえもどんどん錆びていってしまうんだ

けどね、私は君の希望を全部保っているよ
言葉も願いも、君が持っていた勇気も。
私の中に生きているんだ、今だって心の中で
生き続けてるんだよ

長い長い冒険を共有して、同じ場所に立って
それ以上なんてなかったんだ。
そのはずだった。でも、突然分からなくなったんだ。
頬の上を転がっていく涙。
なんで溢れて流れていくの?
見つけたいんだよ。
今だったとしても、昔歩いていった旅路にもう一度寄り添えたなら
君の隣を歩くことがもうできなくても
いつの日か「本当」を見つけられる。そうでしょ?

英語ならではの言い回しがありつつ、
元の歌詞の意味もしっかり保っています!

歌詞を翻訳したのはKonnie Aokiさんとのこと。
バックの英語コーラスも担当している方ですね
こんなこともできてしまうなんてすごい!!

 

「The Brave」は音合わせも凄い

さて、この「The Brave」の歌詞なのですが
実際に聞いてみると
「勇者」の音感とかなり近く聞こえると思います。

それもそのはず、
この歌詞は日本語版の歌詞
強く意識して作られているからです

 

例えば、歌いだしのパートだけでも
以下のように音が似ているのがわかります。
歌詞と、日本語での音の出し方を載せました。
英語の方はかなり無理やりなので、ご容赦を。

英語版 日本語版
Many days tinted in fairy tale scenes
Have arrived at the end, proof we have seen
I cut out and choose from a trip so long
A little passage I review
まるで御伽の話
終わり迎えた証
長すぎる旅路から
切り出した一節
メニデイズ ティテンドィン フェァリテイルシンㇲ
ハヴァラィヴド アテディェンド ポルフィハヴシン
ァィクトゥトンドチュズロムァ トゥリプソロン
アリトパッセジ アイリビュウ
まるで おとぎの はなし
おわり むかえた あかし
ながすぎる たびじから
きりだした いっせつ

英語版の最初の「Many days」の「メ」は
日本語版の「まるで」の「ま」に対応して
同じ子音で始まっていますよね

そして1行目や2行目の日本語版の歌詞「はなし」は
英語版では「scenes」や「seen」になっています。
加えて歌い方も「シ」の音を強調しているため
ほとんど後ろの伸ばしやンが聞こえません。

 

かなりリリックを考え抜いて
この歌詞を作成したことがよく分かります。

サビも最初と最後を解説!

先ほどは歌いだしを解説しましたが、
サビについても解説しましょう!
最初と最後に限定します。

英語版 日本語版
Odyssey we shared, on the same path
And nothing more to that
同じ道を選んだ
それだけだった
オデュセイ ゥィシャド ンザセムパス
ンド ナシグモァ トゥザッ
おなじみちをえらんだ
それだけだった
Though I am no longer walking next to you
One day, I know I’ll find the truth
そこに君はいなくとも
きっと見つけられる
ゾゥアイァムノゥロンガァウォゥキンネクトゥユゥ
ワンデイ ノゥ アィルファィンザトゥルー(ス)
そこにきみはいなくとも
きっとみつけられる

サビ冒頭の2節は、
「Odyssey」と「同じ」。同じ「オ」で始まります
そして「to that(トゥザッ)」は「だった」で、
「アッ」の音が同じなんですね

そしてサビの終わりの2節は
「Though」と「そこ」が始まる「ソ」の音や
「truth」と「られる」の終わりの「ル」の音が同じ。

英語の歌い方の終わりも、「トゥルース」ではなく
「トゥルー」と「ス」の音を吸い込むように歌っています。
いや、これは凄いですね!!

 

ミュージックビデオの映像演出も凄い!

さて、それでは最後に
ミュージックビデオの映像演出も!
確認していきましょう!

サビの
「Though I am no longer walking next to you」
のパートがいい演出を出しています!

その映像がこちら。




(出典元:Youtube YOASOBI/The Brave)

歌詞の後ろに来ている
「you」が徐々に薄くなり消えるという演出!
これはグッときますよね。

歌でちょうど「you」が聞こえるところで
歌詞を見てみると「you」が消えている。
音と視覚を見事に調和させた見事な演出です。

日本語版ではどうだったの?

ちなみに、日本語版では
ここの演出はどうだったのでしょうか?

日本語版の歌詞は「そこに君はいなくとも」
で、やはりMVでは「君」が消えています。
ただし、英語版よりも分かりやすい演出があります。

(出典元:Youtube YOASOBI「勇者」)

フェードアウトした「君」に十字線が入ることで
抜け落ちたことが強調されるんですね

消えてしまった消失感を覚えさせる英語版と
大事なものが消えたことが強調される日本語版。
どちらも素晴らしい演出ですよね!!

 

まとめ

如何だったでしょうか?
今回は、葬送のフリーレンのオープニング「勇者」の
英語版「The Brave」を解説してきました。

・英語版歌詞の翻訳
・歌い方が日本語版を強く意識している
・ミュージックビデオ映像の日本語版との違い

が分かりましたね!

 

この葬送のフリーレンは
アニメを制作する側も気合の入れようが違うのが
強く伝わってきます。

こうした沢山の楽しみ方が広がるのは
一視聴者として非常にありがたい。
ますますフリーレンにハマりそうですね!!

今後も、葬送のフリーレンの放送を
楽しみに待ちましょう!
そして素晴らしい歌を作ってくれたYOASOBIさん、
本当にありがとう!!

 

 

葬送のフリーレンを観たい、
見逃した、という方は是非
↓こちらをクリック↓

 

このブログでは葬送のフリーレンについて
いろいろな解説も行っています!
本編オープニングについての解説はこちらの記事をどうぞ!
ヒンメルの名前の意味フリーレンの名前の意味についても是非!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました